手書き図/Yo 建築・環境設計室

手書き景観パースや建築に関連する話題を掲載していきます。

手書き景観パースや建築に関連する話題を掲載していきます。

海辺の風景(作図中)

今朝起きたらめまいと吐気で病院へ。ヤバイ症状ではなさそうで、薬をもらって飲んだらほとんど治ったので少し手を動かすことにしました。 数年前の夏に仕事で立ち寄った能登半島中程の西海(にしうみ)という地域の海辺の風景を作図しています。穏やかな藍色の海、少し入り組んだ地形にある集落の風景は素朴で癒されます。冬は強風と荒波で全く違う風景なんですが...。 結局いつも通りケント紙に定規を使って描くことにしま…

紙芝居(着彩)

下図をインクジェット紙(スーパーファイン・マット)に印刷し、透明水彩絵具で仕上げてみました。吸水性が良いので絵具の溜まりムラが少なくなりますが、濃淡が弱く勢いのない絵になってしまいました・・・。 こんな手描きパースはフリーハンドの勢いのある線画にコピックでラフに仕上げた方が良さそうです・・・。

紙芝居(下図編)

インテリア1焦点スケッチパースの紙芝居。描きながら手法を理解する目的。 ここでは定規を使います。 ①基準となる内法と奥行き、焦点の設定とグリッド(0.9m)割り 平面寸法:W4.5m×D3.6m×H2.7m ②輪郭線下書き ③添景の下書き追加 ④陰影とテクスチャーの表現、不要線の消去、下図完了。

植栽計画

哲学者西田幾多郎の故郷に安藤忠雄氏が設計した『西田幾多郎記念哲学館』が2002年に開設されました。(私の居住地です) 京都自宅で書斎としていた『骨清窟』がここに移築再生されています。(有形文化財) この敷地に当時の書斎環境の文脈を再生する植栽計画のパースを描きました。 冬季は日本海の西風を受ける厳しい立地環境であり、防風林の役目も担います。 年間を通して四季折々に花が咲く植栽ですが、パースでは緑…

桜満開、川縁の風景

金沢では昨日、桜満開との発表がありました。 日課のジョギング、折角なので今日は遠出して犀川縁を往復1時間ゆるゆると。 川縁なので冷たい風が肌寒いですが満開の桜と晴天、気持ち良い汗を流すことができました。 ここに来たのは去年桜が散ったあとの新緑のシーズンに川上の風景を描いた時以来です。去年5月の風景↓ 今日の風景↓  上のアングルより少し下流です・・・。 ゴルフ練習場のネット、絵には描きませんでし…

ダイニングキッチン完成、今回の設計について

調達した家具が揃ってようやくLDKが完成しました。 今回の改修工事で工夫したところは、 ①部屋でじっとして居れない落ち着きない自分のために6畳足らずの空間に3か所の居場所を設置。キッチンと対面するカウンター、テーブル、ソファーの3つのコーナーを設けました。 ②普段は2人ですが、来客の場合テーブル席はカウンターの椅子を移動して4人掛けになります。 ③無くなるはずだった化粧柱、実は2階の梁をささえて…

幼稚園の風景

私が小学校3年生の時入門した剣道教室の先生で、以来お付き合いのある学園理事長からの依頼で、幼稚園増築竣工イベント用のパースを描いたのですが今日の地元新聞に掲載されました。 80年以上の歴史のある幼稚園です。 増改築を繰り返してきたので、現在の形態が分かり易いよう鳥瞰パースとし、園児の添景をたくさん入れてフリーハンドでイラストタッチにしました。 こちらは正面から全景を描きました。こちらもフリーハン…

ダイニングキッチンほぼ完成

弁当生活もあと数日、リニューアル工事も今週末で終わります。 設計の実務には長い間関わっていなかったので、久し振りに楽しい体験でした。 まだ家具が入ってないのですが狭いので写真ではパースのように部屋全体が入りません。今はシンプルで殺風景な空間ですが数ヶ月で新鮮味がなくなりそうです。

メッセージカード

家内が勤めている学校を退職する先生へのメッセージカードに校舎の風景を描いて欲しいと言われ、ボールペンと水彩絵具でスケッチしました。 晩酌直後だったので手が滑らかに動きます(笑)。 ちょっと前まで大雪だったのにもう春間近、人事異動のシーズンです。 1885年開校した歴史ある学校です。ウチの子供たちが通っていたころは右側の校舎は築60年近く経った趣きある木造の礼拝堂だったのですが、創立130年を記念…

展覧会会場の使用承認

金沢21世紀美術館市民ギャラリーの使用承認が降りました。 許可申請を提出してから承認されるまで丸1年、開催は5ヶ月後、1年半のロングスパンの計画となりました。 2016年度年間250万人の入場者を記録した当館では一般的な展覧会で6日間の会期で平均3000人以上来場者があり、夏休みの最終週は年間のピーク時期との事です。 これは大変、、、。 企画も作品製作も気合入れて頑張らねばなりません!!

ダイニングキッチン改修工事

築43年の住宅のダイニングキッチンを改修します。 積雪で順延していたのですがいよいよ今日から撤去工事が始まりました。 こんな感じに改修します。 狭い空間ですがシステムキッチンと対面カウンターを設け、タタミコーナーを撤去してリビングスペースも設けます。 北向きのため冬場は極寒です・・・。でも夏は階段吹き抜けもあって風通しが良く冷房が不要です。 ↓

トレース台

手書きで複写する手段、色々あります。 1)最もオーソドックスな方法は眼で見て描写することです。かなりの技術が必要です。 2)誰でも出来る方法として、①複写物の上にトレーシングペーパーを敷いてなぞり描きしたあと、②裏面を鉛筆で塗りつぶし、③ホンチャンの紙の上に敷いて表からなぞって輪郭を写したあと、④正式に描きき込む方法です。(言葉では解りにくいですね) とっても手間と時間がかかります。 最近はコピ…

窓からの風景

2001年リニューアルオープンの際、客室のテーブル用に描いた絵を昨年書き直して宿舎に送ったのが今日宿に泊まったらこんな風に置いてありました。 一応役に立ってるようです。

仕掛け絵本展

金沢21世紀美術館で開催された仕掛け絵本展に行ってきました。ページをめくると風景や動物が立体になって浮き上がる仕掛絵本は懐かしい〜。 そんな中、覗き穴から見る一点透視の仕掛け風景は視覚的遠近感によってなんとも言えない新鮮な立体感を醸し出しています。 自分の様な老齢世代(?)はもちろん、CGやVRが当たり前の子供達にはなおさら新鮮な様子。 結局みんなスマホのレンズを覗き穴に合わせて写真撮影、これは…