手書き図/Yo 建築・環境設計室

手書き景観パースや建築に関連する話題を掲載していきます。

手書き景観パースや建築に関連する話題を掲載していきます。

似顔絵

お祝い事のプレゼントにと、お父さんとおばあちゃんの似顔絵を依頼されたのでとりあえず描いてみることにしました。 似顔絵は初めてだったのですが、とっても難しいですね・・。 細微な部分がちょっと変わるだけで別人になってしまいます。 顔の特徴をきっちり捉える力があれば、そっくりでなくても雰囲気で伝わるんでしょうけどそんな才能ないので。 あんまり似てませんが一応受け取ってもらいました。 肖像権の関係で目元…

著作権・肖像権

行政クライアントのパースを描いています。 人や車は著作権(肖像権)を侵す恐れがあるので入れないでくださいとの事。 確かに最近は写真や市販の素材を切り取ってCGに貼り付けることが一般的です。 私は手描きなのでオリジナルですが、車もメーカーが分かると良くない?と考えて全て自分でデザインしました。なのでスタイルが変??

はがきサイズの風景画

少しずつ展覧会の準備をしています。折角の機会なのでこれまで旅先などで描いたスケッチをハガキに印刷してA2版の額に納めてみました。

金沢駅鼓門、添景描き換え

ここ最近、水性ペンのラフなフリーハンドの線画とビビッドなベタ塗りに嵌っています。 春先にMAP用に描いた鼓門、添景を描き換えました。 背景の線画にシャープペンシルを併用しているため、柔らかいイメージが残ってしまいました。

金沢4景(その2)

去年6月以降に描いた金沢の風景の中から4つ選んで1枚にまとめました。 1.金沢港 金沢港大橋からの風景です。大型客船飛鳥Ⅱが入港していた時です。 展望広場と休憩所があるといいなと思い描き加えました。現在、クレーンが増設されコンテナ置き場も拡張され風景が変わっています。 2.金沢城五十間長屋 2001年に復元された”武器庫”だそうです。非常時には戦闘のための砦としての役割を担い石落しを備えている他…

暗がり坂(着彩)

昔は人目を避けて茶屋街に通うため使用していた坂道だそうです。 10年以上前、この坂の擁壁(ようへき)耐震補強の設計でかなりの時間を費やしました。 擁壁に生える苔や表面の質感の保護、隣接する大きなケヤキの残置など市当局の景観保護方針に沿った改修とするため何度も打ち合わせしました。 ケヤキがなくなると”暗がり坂”でなくなってしまうと・・・。確かにその通りです。

西茶屋街の風景(下図)

金沢には3つの茶屋街があり、西茶屋街は市内中心の西側に位置していることもあって、観光スポットとしてはあまり目立たない場所です。 以前は観光客を見たことがなかったような・・・。 平日で雨降りもあって、観光客らしき人は数人程度でしたがそれでもさすが新幹線効果でしょうか。 100メートル程度の短い通りですが昔から風情があっていい場所です。 観光のお客さんなどで賑わう絵にしてみます。下図まで。

木倉町のにぎわい(下図)

金沢片町の大通りから西に入った木倉町の通りの風景。 古い町並に和食・割烹、フランス、韓国・中国料理などの料理店が混在し、夜は若い人たちで賑わう繁華街です。 フリーハンド(水生ペン)で下図まで描きました。

江口寿史のイラスト

金沢21世紀美術館で開催中の江口寿史イラストレーション展に行ってきました。 ”彼女”というタイトルですが、背景となる建築に目が行ってしまいます。 ↓病院の屋上だと思われますが、露出アスファルト防水のグレー色トップコートが捲れている様子、壁のクラック補修後の汚れ、鋼製建具の水切り板の錆具合がリアルです。 劣化した建物と素敵な看護師さん、色彩で馴染んでいますがこの対比、面白いですね~。 ↓建物のディ…

金沢湯涌江戸村

天気が良かったので課題の風景を探しに金沢の奥座敷、湯涌温泉エリアにある江戸村にきました。江戸時代の加賀藩を中心とした民家施設を移築した歴史博物館です。 民家の中には当時の生活を再現するための人形が。お客さんのいない静かな部屋にほっこりというよりグロテスク・・・。気味が悪い。 建物群で街並み形成には至っておらず、風景画としては要素が少ないか・・・。? そこで湯涌温泉街へ。10軒程度の旅館と商店が並…

教室再開

2月に先生が亡くなって中断していた教室を再開しました。 場所は我が家の狭い一室。テーブルに以前と同じ作業板を設置しました。師はいませんがメンバー4人で8月の作品展に向けペースを上げなければなりません・・・。