手書き図/Yo 建築・環境設計室

手書き景観パースや建築に関連する話題を掲載していきます。
インスタグラム https://www.instagram.com/you1961s36/

台所改修の風景

築42年の住宅の台所改修案の検討です。 居室内階段の分離(区画)とキッチンの更改、リビングダイニング機能を付加しようとしました。 2人なら丁度良いスペース(A案)ですが、3人利用ではリビングとして使えません(B案)。 今後の家族構成と生活パターンによって迷うところです。

旧陸軍将校クラブ(県庁舎分室)

30年?くらい前、県の分室として使用していた頃に仕事で尋ねた記憶があります。 今は使っておらず管理人もいない状況で敷地が開放されているので無料で駐車できます♪ 普段構内に入ることはないのですが、天気が良かったので車を止めて写真を撮ってみました。 明治31年、やがて120年前に竣工した木造建築物です。 絵にしようと描き始めましたが、細部の凝った意匠がすごい! A3版のケント紙に線画で表現するには情…

能登七尾 御祓(みそぎ)川の風景

和倉温泉に泊まった帰りに立ち寄りました。 御祓川の七尾南湾への出口付近から上流の風景です。 川沿いは修景整備され、心地よい水辺の空間になっています。 フリーハンド版を追加。(10/20)

奥能登国際芸術祭

能登半島の北端、珠洲市で開催中のイベントに行ってきました。廃墟となった建物や施設などをテーマを持って作家が演出するもので複数のスポットを旅行感覚でツアーするものです。 懐かしい風情と今が混在し体感できる空間は心地よいものでした。

パース展

今週よりJARA建築パース展2017東京展が三田の建築会館で始まり、私もセミナーとオープニングパーティに老齢の新人として参加してきました。素晴らしい作品ばかりです。私は「金沢4景」と題して風景パースを出させていただいています。有意義な1日でした。

交差点の風景

金沢市内尾山神社前の交差点です。 赤信号で停止している間に1点透視図の構図として良さそうだったので写真を撮って描いてみました。 ペイントソフトをメインにマットな感じに仕上げました。 (9/29差替え)

建築パース展

JARA建築パース2017展が大阪を皮切りにスタートしました。 名古屋:9/26~10/5、東京:10/12~10/19です。 私は建築というより環境系ですが出展させていただいています。

富山県立美術館

富山駅の北側は車でしか行ったことがなかったのですが、今日は徒歩でぶらぶらと。富岩運河のプロムナード、素晴らしい風景です。その奥座敷に新しい富山県立美術館がオープンしました。当然ですが金沢21世紀美術館と立地も歴史も違うので全く違ったコンセプトで素晴らしい建築計画。内外装はガラスとアルミ(富山なので?)、木と銀鼠色のスチールが役割分担しつつ繊細なディテールにより和モダンを表出しています。 久しぶり…

金沢港(透明水彩)

県は観光活性化手段の一つとして金沢港へのクルーズ船誘致に積極的に取り組んでいるそうです。一度は乗ってみたい、暇はあるがお金がない・・・。

金沢港(モノクロ)

港大橋からの金沢港の風景です。 大型客船が停泊していました。飛鳥Ⅱのようです。 左側にはコンテナがたくさん並んでいてガトリークレーンで貨物の吊り上げ作業を行っています。 折角なので休憩所と展望テラスを設けてみました。

鈴木大拙館(モノクロ)

金沢出身の建築家故谷口吉郎が父である谷口吉生氏設計の建物です。 綿密な建築計画とディテールには日本の伝統美の要素が至ところに反映されており、建築を職としなくとも日本人であれば誰でも体感するに違いありません。 池に映る光と影、静と動は四季を問わずいつ訪れても心を癒してくれます。 モノクロで描いてみました。