手書き図/Yo 建築・環境設計室

手書き景観パースや建築に関連する話題を掲載していきます。
インスタグラム https://www.instagram.com/you1961s36/

35年振りのエアブラシ♪

自分がエアブラシに触れたのは学生時代の卒研でした。
作図はA1サイズのケント紙にロットリングでインキングして、文字はレタリングシート(転写シール)、テクスチャの表現はスクリーントーン(シール)、そして着彩はエアブラシでした。
どれも失敗は許されない作業で真剣そのもでした。
現在は言うまでもなく、CADやペイントソフト、ワープロが当たり前、エアブラシもフォトショップ等のペイントソフトで自由自在です。思いのまま書いたものを組み合わせたり修正して最後にプリントアウトして完成です。


昔に戻ってエアブラシをやってみようと、ついに購入してしまいました!
【写真左】:学生時代に使っていたオリンポス社のエアブラシ+エアカン(今はありません)です。なんと、エアーが残っていました!
【写真右】:新しく購入したエアテック社のエアブラシ+コンプレッサーです。


今日から使うつもりだったのですが、肝心なマスキングシートが画材店で売られていませんでした・・・。需要がないからなんでしょうね。
先ほどAMAZONで発注、お急ぎ便で明日届く予定です。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。